--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/10/12 (Thu) ベリル貧乏旅行東北の旅~前編~

随分とご無沙汰になってしまい申し訳ございませ~ん!!
お久しぶりのグラススタジオ☆ベリルでございます。。。<(_ _)>
すっかり朝晩冷え込む季節になってまいりましたネ~。
秋真っ只中と言った感じです♪
9月初旬には恒例の「瀬戸物祭り」も開催され、ベリルも参加させて頂きましたヨ♪
毎年、お馴染みのお客様にも声を掛けて頂き、ウレシイ限りです!!
ベリルにお立ち寄り下さいました皆さん、そしてガラス仲間の皆さん、
ありがとうございました~!!
setomono6.jpg

さてさて、後期のグラススタジオ☆ベリルの予定ですが、ガラス窯火入れは
11月中旬に行うことに致しましたヨ。
当初の予定より少し遅れますが、吹きガラス体験教室・ガラス講座は、
11月23日(木)からを予定しております。
近々、ベリルサイト・「BERYLガラス体験教室のご案内」に告知させて頂きますので
どうぞ宜しくお願いいたしますネ~♪(*^_^*)

さて、ベリル火入れの予定も決まり、後は気を引き締めて火入れ準備をするのみ・・・・・。
・・・・・っとその前に!
やっぱり行かずにはいられません!ベリル貧乏旅行第三段!!
今回は、♪ベリル東北の旅~♪

え?北海道じゃないの???と言うベリル通のあなた!
いつもベリルサイトをご覧頂きアリガトウございます♪(感謝!!)
そうなのです。今回は日程・予算・猫の都合で目的地変更となりました。。。
(北海道のリバちゃんゴメンネ~(ToT)/)
でも北海道への野望は捨ててはいませんよ~!
来年こそは!!

実は、東北へ行くのは今回で二回目。
三年前に北海道へ行く際に車で青森まで行きました。
すべて下道で!!!(笑)
ホント遠かったのですが、初めて東北に行った時は今まで自分が東北に
ぼんやりと抱いていたイメージがガラリと変わりました。
それまではなんとなく、耐え忍ぶ大地!と言うちょっとダークな感じがあったのですが、
初夏に行った東北は美しく、色彩鮮やかで雄大な大地と海・清流に目を奪われてばかりでした!食べ物も北海道に負けず劣らずとても美味しかったです♪

いつか機会があればもう一度行きたいナァ~と常々思っていたので、今回の旅は吉田・中山の意見も割れることなく一致し、ベリル貧乏旅行の目的地は東北に決定したのです♪

それではちょっと長くなりそうですので、今回は前編の出発~秋田、八幡平・後生掛温泉編と言う事でご紹介いたします~。(・∀・)

出発は9月末、予定した日程は4日間です。
深夜、国道41号線から8号線をベリルの愛車バネットの「バネ太」でひたすら走り続けます。。。
貧乏旅行ですから、疲れたら車内で仮眠です。
そんなこんなで目的地に到着するまでなんと丸2日かかってしまいました~。。。(涙)
やっとの思いで早朝、秋田に到着。
↓前夜は雨が降っていましたが何とか晴れてくれましたヨ。
akitaken.jpg

ガイドブック片手に岩手と秋田の県境にある火山台地、八幡平を目指します。
途中、大沼遊歩道で一休み。
所々紅葉が始っていて絵画の様な風景が広がります。
↓こちら大沼遊歩道の入り口風景です。


沼を1周出来る30分ほどの遊歩道があるのですが、周りに誰もいなくて、何だかクマが出そうで凄く怖かったので歌いながら走り抜けました。。。(笑)

↓こんなキレイな花を見つけましたヨ♪
hachimandairanohana.jpg

↓吉田がえらく感動した花々。
hachimandairanohana2.jpg

大沼遊歩道を後にし、八幡平のアスピーテライン(現在無料)の道を行く手前に温泉を発見しました。
ここら辺は温泉の宝庫で、ガイドブックを見ても至る所に温泉マークがあります。
吉田・中山が立ち寄ったのは「後生掛温泉」です。
これが大当たりでしたヨ♪
“馬で来て足駄で帰る後生掛”
と歌われるほど諸病に効果がある温泉だそうです。

furo1.jpg

野趣あふれる浴場は歴史を感じさせます。湯は硫黄のニオイがするにごり湯でした。湯治宿舎もあり遠くから療養に来てる方もいるようです。
後生掛温泉の由来は、
「一人の男に後生を掛けて祈りながら大湯沼に身を投げた二人の女の伝説からこの名がついた。
オナメは妾・モトメは妻。後生掛温泉の名はこれに由来しています。(HPより)」
だそうです。なんとも悲しい物語が語り継がれているようです。
↓興味のある方はこちらの後生掛温泉HPものぞいてみて下さいネ♪
http://www.goshougake.co.jp/index.shtml
温泉も堪能させて頂き、入り口の売店で名物黒温泉卵ときりたんぽを購入。
b-gurumegosyougake.jpg


↓見た目はグロイが、味はいつものゆで卵とはちょっと違った味わいで美味しい♪
onsentamago.jpg

温泉のすぐ近くに、地獄めぐりの出来る様な「後生掛自然研究路」なるものを発見し、早速散策することにしました。

・・・すごい!地球は生きていると言う事を実感。。。
gosyougake2.jpg

コチラ動画です。

↓オナメ・モトメの泥火山。
onamemotome2.jpg

↓大泥火山を見ながら温泉卵を食べる吉田。
onamemotome.jpg

ここでもクマに遭遇するんではないかとちょっとヒヤヒヤ・・・。
たまにすれ違う人はクマ除けの鈴を持ってたりするので余計緊張してしまいます。。。
仕方ないので人気の無いところでは歌を歌う事にしました!(笑)
不意に人にばったり会ったりすると、めちゃくちゃハズカシイ・・・。

結構見どころ満載だった後生掛自然研究路でしたヨ♪

さて時間も過ぎ、お昼近くになってきたので八幡平アスピーラインへ出発です。
八幡平の樹海の中を走り抜けるこのアスピーラインは、無料なのが不思議なくらいとても素晴らしいドライブコースです。
走りだしたところでやや霧が出て来た為、ちょっと残念でしたが、時間がたつにつれ徐々に霧も晴れてきました。

↓紅葉した木々に囲まれた美しい沼が見えます。
hachimandaira1.jpg

八幡平の美しい色彩と雄大な自然を見る事ができ暫し感動です!!
写真や絵で表現しきれないのが何とも残念。
もう一度来たいと思わずにはいられない場所でした♪

八幡平のふもとで一休み。
小腹がすいたので売店をのぞいてみると宮城名物ずんだ餅がありました。
コレは是非制覇しておきたい!!
ずんだ餅とは枝豆の皮をとって潰したものに砂糖をまぜた“ずんだ”をまぶした餅だそうです。
初めて食べてみましたが今まであまり食べた事の無い味でした。
ズバリ枝豆の味がする甘しょっぱい餅なんですけど。
私は結構気に入りましたが、吉田の方はちょっと苦手な様子。
勿論、吉田の分まで完食させて頂きましたヨ♪
↓写真が無いのでネットでイタダキました。売っていたのは串団子状でした。
photo_zunda.jpg

そんなこんなで八幡台平と後生掛温泉を堪能させて頂きましたヨ。(*^_^*)

この後、岩手の小岩井農場~秋田の田沢湖~に向います。
それでは次回は後編をご紹介致しますので宜しかったらまた是非、
お付き合い下さいませ~♪(´∀`)ノ '`ィ

ベリル貧乏旅行 |


| TOP |

プロフィール

BERYL

Author:BERYL
こんにちは!
岐阜県可児市の吹きガラス工房グラススタジオ☆ベリルです。

吹きガラス工房の一日の出来事や、ガラス展情報・作品制作の様子をはじめ、最近気になる出来事などをご紹介したいと思います。

グラススタジオ☆ベリル
ウェブサイトはこちら


どうぞ、ごゆっくりおくつろぎ下さいませ~♪

ランキングに参加してます~♪ 

にほんブログ村 美術ブログへ 人気blogランキングへ 88-31-2.gif
ブログランキング ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

♪夜空を見上げてみよう♪

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

♪BERYLセレクト☆アマゾン商品♪

●●ベリルが選んだアマゾンの商品をご紹介いたします♪是非お気に入りの一冊&一品を見つけて下さいませ~!(・∀・) リンクはコチラ↓

★BERYLセレクト♪アマゾン商品★

♪一冊は欲しい!ガラス関連の本♪

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。